当社の活動報告やお知らせ、ホスピタリティマネジメント、ホテル経営に関するコラムのページです

  • PGHエンタープライズ株式会社

産学連携ツーリズムセミナーin関西 パネル討論会に登壇しました

投稿日:2017年2月13日


公益社団法人日本観光振興協会が京都市で主催した産学連携ツーリズムセミナーにお招きいただき、パネル討論会に参加しました。本セミナーは、国が目指す観光立国の実現のために、関西地区が果たすべき役割を考えることを目的として、関西地区の学生や学校関係者、観光産業に従事する企業・団体などを対象として開催されました。


パネル討論のテーマは「観光立国実現のために必要とされる人材とは」。

到来しつつある、変化の激しい時代においては、より迅速かつ的確な経営判断が求められます。それを実現できる人材の能力とは、現場に精通し、それを理論的に捉え、経営学的に思考して判断できる、「実践・理論・経営」のバランスが良く、かつ高度であることが求めらえると考えます。



23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

論文発表のご報告(日本マーケティング学会)

2021年10月17日(日)にオンライン開催された日本マーケティング学会カンファレンス2021にて,オーラルセッションを行いました。 サービスの価値共創においては,顧客だけではなく,従業員にとっての価値の創造も同時に行われており,この「互恵的な」価値共創によってこそ,顧客と企業(従業員)との良好で長期的な関係性が実現できること,そして,これを実現するためには,従業員のQWL(Quality of

論文掲載のご案内;2021年3月

当社代表 窪山哲雄の論文「価値共創型サービス・マネジメントの実践的フレームワークの創生-サービス特性を焦点としたマーケティング研究-」が京都大学学術情報リポジトリに掲載されました。(閲覧は下記URLよりどうぞ) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/263818

インタビュー記事掲載のお知らせ(iichiko, spring 2020)

社会学者の山本哲士先生と当社代表の窪山哲雄の対談記事が掲載されました。テーマは「ホスピタリティともてなしとサービス」。社会学や哲学的視点からサービス実践を捉えなおすことは,不確実性の高い現代を生き抜かなければならない,あらゆる産業界の事業社にとって重要な示唆を得ることができます。 LIBRARY iichiko, quarterly intercultural, Spring 2020 (No.1