​お問合せの多い内容の一覧です。

Q1

​会社の遊休地を活用したい。ホテルとして活用できるか検討してほしい

​A)ご相談を承ります。遊休地の所在地,開発予算,エクジットについての想定など基本的な情報をお伺いしたうえで,

 調査に着手します。

​ ご希望に応じて,簡易なフィジビリティスタディからホテル運営戦略,事業計画などの策定まで対応いたします。

Q2

後継者不足に悩んでいる。経営者を育てたい。

A)次のようなサービスをご提案しております。

・ホテル運営の基礎,総支配人及び経営者として求められる素養,PL分析の視点,最新のマーケティングトレンドなど

 宿泊施設に特化した幹部養成研修の企画運営

・後継者が育成されるまでの期間に限定した運営受託もしくは運営支援

・サービス経営を学べる高等教育機関のご紹介 など

Q3

​所有(融資)しているホテル・旅館の収益がなかなか向上しない

A)NDA(秘密保持契約)締結の上,現状の把握と改善策を策定します。

 基本的なサービスオペレーションの改善の他,人員配置,購買,食材管理に関する課題への対処,

 ホテルカテゴリーの見直しなど網羅的にご提示し,必要に応じて改善プロセスのバックアップにも対応します。

Q4

​国内外の観光・ホテル産業の現状や課題,今後の見通しなどについて情報が欲しい

A)まずはお気軽にご相談ください。ホテル運営実務の視点から読み解くホテルサービスやマーケティング,

 宿泊施設が担う観光地経営における役割などについてフィードバックさせて頂きます。